企業情報 / 会社概要 / 沿 革

会社概要

名 称 ナカジマトーケン株式会社
代 表 代表取締役社長  中島 俊一
創 業 昭和20年
設 立 昭和37年12月8日
資本金 2億8千4百万円
社員数 250名 作業員500名
営業品目 山留工事・資材リース
仮設資材リース・敷鉄板リース
ユニットハウスリース
備品リース・機械リース
クレーンリース
一般貨物輸送
PC工事・鳶土工事
型枠工事一式
許可を得ている業種 建設業許可番号(般23)第40723号
仮設工業会指定工場第111号
関東運輸局免許貨物運送取扱事業
取引銀行 三菱東京UFJ銀行  錦糸町支店
みずほ銀行  亀戸支店
三井住友銀行  砂町支店
本社営業所 東京都江東区東砂6丁目11番7号
TEL:03-3646-0151 FAX:03-3648-7890
地図を表示する
千葉営業所 千葉県佐倉市馬渡字通目木433-2
TEL:043-498-0948 FAX:043-498-0679
地図を表示する
埼玉営業所 埼玉県ふじみ野市桜ヶ丘3丁目4番61号
TEL:049-262-2396 FAX:049-264-2396
地図を表示する
神奈川営業所 神奈川県相模原市中央区田名3680-10
TEL:042-762-2882 FAX:042-762-6607
地図を表示する
佐倉機材センター 千葉県佐倉市馬渡字通目木433-2
TEL:043-498-0936 FAX:043-498-0679
地図を表示する
志津機材センター 千葉県佐倉市青管1057-18
TEL:043-463-7681 FAX:043-463-7682
地図を表示する

沿 革

              
1945年(昭和20年)10月 埼玉県秩父市にて木炭の運送を手掛け運送業を創業
1955年(昭和30年) 千葉県松戸市に移転
1956年(昭和31年) 東京都江東区東砂に移転
1961年(昭和36年)6月 現会長 中島俊雄 が個人運送免許を取得
1962年(昭和37年)12月 個人運送免許を法人に譲渡譲受し中島輸送株式会社を設立
1966年(昭和41年)11月 埼玉営業所開設
1966年(昭和41年) PC輸送とPC建方工事を始め、建方用重機を導入
1967年(昭和42年)3月 本社社屋竣工
1970年(昭和45年)2月 千葉営業所開設
1975年(昭和50年)4月 敷き鉄板のレンタル開始
1978年(昭和53年)1月 東京建材リース株式会社を設立し、浦安市東野に機材センターを開設
1982年(昭和57年)5月 茨城営業所 開設
1983年(昭和58年)7月 神奈川営業所 開設
1985年(昭和60年)2月 機材センターを千葉県佐倉市に移転し、千葉機材センターを開設する(11,239㎡)
1986年(昭和61年)4月 ユニットハウスのレンタル開始
1986年(昭和61年)6月 什器備品のレンタル開始
1986年(昭和61年)6月 簡易リフトのレンタル開始
1988年(昭和63年)6月 隣地購入により千葉機材センターを1,000坪(3,300㎡)拡張し、4,400坪に
1988年(昭和63年)11月 隣地購入により千葉機材センターを594坪(1,962㎡)拡張し、4,994坪に
1990年(平成2年)2月 山留のレンタルを開始
1990年(平成2年)3月 隣地購入により千葉機材センターを1,500坪(4,958㎡)拡張し、6,494坪に
1991年(平成3年)10月 社名と事業内容(多種に渡り)が合わないため中島輸送株式会社を株式会社ナカジマオールに変更
1992年(平成4年)3月 隣地購入により千葉機材センターを1,293坪(4,275㎡)拡張し、7,787坪に
1992年(平成4年)6月 隣地購入により千葉機材センターを1.059坪(3,502㎡)拡張し、8,846坪に
1995年(平成7年)2月 ロングスパンエレベータのレンタル開始
1995年(平成7年)8月 株式会社ナカジマオールと東京建材リース株式会社を合併し、ナカジマトーケン株式会社となる
1996年(平成8年)2月 隣地購入により千葉機材センターを1,634坪(5,404㎡)拡張し、10,480坪に
1997年(平成9年)5月 クライミングクレーン(固定式クレーン)のレンタル開始
1997年(平成9年)12月 東京都江東区東砂に車庫として利用していた土地に地上4階建地下1階の新本社ビル竣工
1998年(平成10年)11月 中島久雄が代表取締役社長に就任
2001年(平成13年)3月 隣地購入により千葉機材センターを4,984坪(16,479㎡)拡張し、15,464坪に
2008年(平成20年)10月 賃借物として扱っていたメッシュシート等のネット関係を自社所有でレンタル開始
2009年(平成21年)1月 隣地購入により千葉機材センターを1,908坪(6,310㎡)拡張し、17,372坪に
(現在、借地を含めおおよそ20,000坪にて営業)
2009年(平成21年)1月 安藤建設佐倉プレハブ工場の跡地(約11,000坪35,210㎡)に志津機材センターを開設し、
山留・鋼材専門資材センターとする
2011年(平成23年)9月 茨城営業所 閉鎖
2014年(平成26年)3月 中島俊一が代表取締役社長に就任